1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

花粉症は活性酸素で悪化する?

  • くしゃみが止まらない
  • 目が痒くってアイメイクが出来なくって…
  • 気がつけば透明の鼻水がたら〜り

春が近づくと気分がウキウキな反面、「またあの季節がやってきた…」と憂鬱になりませんか?
そう、春の風物詩とも言えるほど悩む人が多い”花粉症”の季節到来です。

一度なってしまうと、自然治癒は難しいと言われる花粉症。
症状が悪化しないように、付き合っていくしかないってことなんですが、どうすれば悪化を防ぐことができるんでしょうか?

そこで、ここでは花粉症悪化の原因となる”ある物質”についてご紹介します!

花粉症ってどうしてなるの?

出かけるのが億劫になってしまうほどつら〜い花粉症。
現在、日本人の約25%が花粉症だと言われています。
花粉症とは、植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気のこと。
主にアレルゲンとなる物資としては、スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、ブタクサ、シラカンバなどがあります。
アレルギー反応は、体内に入り込んだ原因物質(アレルゲン)を取り除こうとする免疫反応によって生じるのですが、これにはIgE抗体という物質が関係しています。
IgE抗体は、アレルゲンを侵入者と認識することで作られ、目や鼻の細胞の表面に付着しているIgE抗体と花粉とが結びつくことで、アレルギー反応を起こします。
つまり、異物である花粉をくしゃみや鼻水によって、外に出そうとする身体を守るための働きなんです。
でも、花粉ってただの植物なのに、そんなに害があるの?って思いませんか?

本来なら花粉は私たちにとって害があるアレルゲンではありません。

ただ、時に体の免疫が過剰に反応してしまい、花粉を異物として判断してしまうため、さまざまな症状を引き起こされるんです。

でも、花粉が多いはずの地域よりも、木や森が少ない都会ほど花粉症の人って多いと思いませんか?
これは都会の空気に多く含まれる排気ガスなどの大気汚染物質が原因。
この大気汚染物質が山から都会へと移動してくる花粉に吸着しアジュバント物質というアレルギー症状を悪化させる物質となり、体内に取り込まれることで花粉症となってしまうんです。

花粉症は活性酸素で悪化する?

身体を酸化(サビ)させる原因となる活性酸素。
ウイルスや細菌を撃退するという役割がある一方で、その強い酸化力によって正常な細胞や遺伝子を攻撃し、病気やエイジングの原因となってしまいます。
そして今、活性酸素はアレルギー反応や炎症を活性化させることも分かってきていいます。

アレルギーを引き起こす物質(花粉)が体内に入ってくると、活性酸素の酸化作用によって、この異物は退治されます。
これが私たちの身体の免疫機能。
でも、私たちは花粉や大気汚染物質以外にも、活性酸素が大量に生産される環境にさらされており、活性酸素が体内で大量に発生することによって、悪影響が及ぼされるようになるんです。

その悪影響のひとつが、細胞膜の成分の不飽和脂肪酸という脂質。
この不飽和脂肪酸は、細胞を異物の侵入から守り、栄養素と酸素を細胞内に取り込む大切な働きをしているのですが、活性酸素は不飽和脂肪酸を過酸化脂質という毒性のある『酸化した油』に変化させてしまいます。
そして、過酸化脂質は、皮膚細胞を破壊させたり、体内でアレルギー反応を増幅させたりと、あらゆる悪影響を起こるようになってしまう
んです。

こうして、活性酸素の影響でアレルギー反応が増加することで、花粉症はひどくなってしまうんです。

活性酸素をケアして花粉症対策を

このように活性酸素が大量に発生するとアレルギー症状を悪化させ、花粉症はひどくなってしまいます。

そこで大事になるのが活性酸素を増やさない生活習慣

活性酸素は呼吸をするだけでも発生してしまいますが、ストレスやタバコ、紫外線、大気汚染によって急増してしまいます。
生活習慣を見直すことで、活性酸素が増えにくい生活を心がけるようにしましょう。

また、活性酸素を除去する”抗酸化”を毎日に取り入れることも重要です。
抗酸化物質であるビタミンC、ビタミンE、亜鉛、カロテノイド(βカロテン、リコピン、アスタキサンチン)、ポリフェノール、カテキンなどを積極的に食事に取り入れましょう。


また、活性酸素を除去してくれる”水素”もオススメです。
水素は、<H2(水素)+O2(酸素)=H2O(水)>という働きによって、体内で発生した活性酸素を除去してくれる優れもの。
水素水って一時期大流行しましたが、水素水を飲むより100倍の水素を体内に取り入れることができると話題なのが水素風呂です。

水素風呂は入浴によって、【全身の毛穴】からと【呼吸から】水素を取り入れることができる優秀アイテム。
毎日のお風呂に追加するだけなので、忘れることもなく手軽に活性酸素のケアをすることができるんですよ。

ぜひ、活性酸素のケアに水素習慣追加してみてくださいね。

活性酸素のケアにオススメの水素風呂はこちら

Pocket