1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

活性酸素って何?発生する理由と対策とは

「活性酸素は、病気や老化の原因となる」
そんな話聞いたことありませんか?

シミやシワなどの老化現象や、癌や生活習慣病などの病気もすべて、活性酸素が原因だと言われています。

では、活性酸素とはどんな物質なのでしょうか?

活性酸素とは

活性酸素とは一言で言うと、「物質を酸化(サビ)させる力が非常に強い酸素」のこと。
活性酸素は殺菌力がとても高いので、細菌やウイルス、有害な物質などを撃退するという役割があるのですが、増えすぎてしまうと、正常な細胞や遺伝子までも攻撃し、サビさせてしまうようになるんです。
活性酸素によって一つの細胞がサビると、その細胞は次々にまわりの細胞を酸化させていきます。
そして、次々に細胞がサビていくことで、身体のあらゆる組織に影響を及ぼすようになり、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞、がん、糖尿病など、多くの病気を引き起こしたり、美容の分野においても、シミやシワ、たるみなどあらゆるエイジングの原因になってしまうんです。

活性酸素が発生する原因

人は呼吸をするだけで活性酸素が発生するので、発生する活性酸素をゼロにすることはできません。

呼吸をして酸素を体内に取り入れると、その時に酸素の約2%が活性酸素になると言われています。
この活性酸素には、「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」があり、善玉活性酸素はその殺菌力によって有害な物質を撃退するという大事な役割があります。
一方で、悪玉活性酸素は細胞や遺伝子をサビさせてしまい、病気や老化の原因となってしまうんです。

呼吸をするだけでも活性酸素は発生してしまいますが、活性酸素が急増してしまう原因として

  • タバコ
  • 過度な飲酒
  • 激しい運動
  • 細菌やウイルスの感染
  • ストレス
  • 紫外線
  • 排気ガスなどの大気汚染
  • 食品添加物の摂取
  • 電磁波
  • 肥満

などがあります。
昔に比べて、現代人はストレスが多く、また環境破壊により紫外線や大気汚染などにさらされているので、どうしても活性酸素が増えやすくなっています。

紫外線を浴びない、禁煙する、深酒をしない、食品添加物を避けるなど生活習慣を見直すことで、活性酸素が増えにくい生活を心がけるようにしましょう。

活性酸素を減らすには

呼吸をしただけで発生してしまう活性酸素は完全にゼロにすることはできません。
でも、その量を減らす習慣を取り入れることで、身体への影響を減らすことは可能です。

タバコを控える

「タバコは百害あって一利なし」
そんな話聞いたことありませんか?
それだけ、タバコには活性酸素を発生させてしまう有害物質が多く含まれているんです。
自分が吸わなくても、周りがタバコを吸うと受動喫煙として同じように影響を受けてしまうので、注意が必要です。
タバコを吸っている人は禁煙する。家族に喫煙者がいる場合は、外で吸ってもらうなどタバコの影響を受けないように注意しましょう。

深酒はしない

軽く1杯のアルコールはストレス解消にもなりますが、肝臓がアルコールを分解する時には活性酸素がするので、過度なアルコールは厳禁です。
アルコールは摂り過ぎないように注意しましょう。

適度な運動をする

激しい運動は活性酸素の原因になりますが、軽い運動は抗酸化酵素の働きを高め、体の酸化を抑えます。
ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を習慣にしましょう。

ストレスを溜めない

ストレスを受けると血流が悪くなり、元に戻る時に活性酸素が発生します。
ストレスをなくすことは無理ですが、生活のリズムを整え、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

紫外線対策はしっかりと

紫外線を浴びると、肌細胞を紫外線から守るために活性酸素が発生してしまいます。
この活性酸素がシミやシワ、たるみなどの原因にもなってしまいます。
外出する時には、しっかりと紫外線対策をしましょう。

抗酸化作用のある食べ物をとる

活性酸素の増加を抑える為には、抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大事。
ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、カロテノイド(βカロテン、リコピン、アスタキサンチン)、ポリフェノール、カテキンといった栄養素には抗酸化作用がありますので、積極的に摂取しましょう。

水素習慣で活性酸素をケア

”悪玉活性酸素と水素が結びつくことで水になる”
この働きによって、水素は「活性酸素」を除去すると言われています。
水素風呂や水素水、水素サプリメントなどを利用し活性酸素をケアしましょう。

活性酸素をケアして、健やかな毎日を過ごしましょうね。

Pocket