1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

あなたはどっち?日焼けしやすい人と日焼けしにくい人の謎

日焼け止め塗ってたつもりなのに、一日中外で過ごした後、気かつけば真っ黒に日焼けしちゃったって経験ありませんか?
と思いきや、同じ日焼け止めを塗って、同じように外で過ごしたのに、友達は殆ど日焼けしてないってことありますよね。

この日焼けのしやすさ、日焼けのしにくさには”ある理由”があるんです。
そこでここでは、日焼けをしやすい人、しにくい人の違いについてご紹介します。

そもそも日焼けって何?

どうして紫外線を浴びると日焼けをしてしまうんでしょうか?

紫外線にはUVA、UVB、UVCがあり、そのうち実際に肌に影響があるのはUVAとUVBといわれています。
UVAは約9割を占める紫外線。肌の奥まで侵入しダメージを与えます。UVAが真皮まで入り込むとコラーゲンなどを破壊してシワやたるみの原因に繋がります。
UVBは逆に紫外線の1割程度ですが、日焼けによる炎症やシミの原因をつくる他にも表皮細胞やDNAを傷つけ皮膚ガンの原因になることもある怖い紫外線なんです。

日焼けとは、これら紫外線を浴びることで肌にうける影響のこと。
そして、この日焼けには主に2つの種類があります。

まず、一つ目がサンバーンという日焼け。
真夏にビーチに行って、気がつけば身体中が真っ赤に日焼けした経験ってありませんか?
サンバーンとはこの赤い日焼けのことで、ひどくなるとヒリヒリしたり水ぶくれができたりします。
軽い火傷と同じ状態であり、紫外線により細胞組織が損傷することが原因です。
主に、色白の人や肌が弱い人に多く見られます。

もう一つが、サンタンという日焼け。
紫外線を浴びて数日後に現れる、黒い日焼けのことです。
一般的に日焼けしちゃったというのは、このサンタンによる黒い日焼けを言います。
サンタンは日焼け後数週間から数ヶ月続き、肌のターンオーバーによって徐々に元の肌色に戻ります。

この二つの日焼けは、人によってタイプが異なり、紫外線を浴びた後すぐに真っ赤になってそのまま元の肌色に戻ってしまう人もいますし、赤くならずにすぐ黒くなってしまったりと個人差が大きくなります。

日焼けをしやすい人の肌の特徴

日焼けをしやすい人=すぐに肌色が黒くなってしまう人は、色が白くて日焼けしても肌色があまり黒くならないタイプの人を羨ましく思いますよね。

肌の色が黒くなるということは、表皮の奥に点在するメラノサイトという細胞がメラニン色素の合成を活性化させたということ。
肌を黒くするメラニンは一見お肌の敵のように思えるかもしれませんが、実はメラニンによって皮膚の表面にバリアを作り真皮にある細胞を守るという役割があります。
肌が白い人はメラニン量が少ないので紫外線から真皮を防御するバリアが少なく、日に当たると炎症を起こしやすいのが特徴です。
そして、紫外線が真皮に入り込むことで光老化の原因となり、シワやたるみなどが発生しやすい傾向があります。

肌が黒くなりやすい人は、このメラノサイトの反応が敏感だということ。「紫外線を浴びた」と感知することで素早くたくさんのメラニンを合成するので、すぐに肌が黒くなりますが、光老化は出にくいんです。

日焼けをしにくい人の肌の特徴

日焼けをしにくい人=肌が黒くなりにくい人は、紫外線を浴びると皮膚がすぐに赤くなって、その後あまり黒くなりません。
肌が黒くならないと、紫外線のダメージが一見少ないように見えますが、メラニンによって紫外線を防げていないので、きちんと紫外線対策をしないと、シミやシワ、たるみなど肌の老化(光老化)が進みやすくなります。
また、白人の皮膚がん発生率は、日本人の100倍以上ともいわれています。同じように日焼けをしにくい人は、メラニン色素が少ないので、紫外線の影響を直接受けてしまい、皮膚がんのリスクも高まりますので、外出する際には日焼け止めや日傘などを使って、しっかり紫外線対策を行いましょう。

紫外線による光老化を防ぐために…

紫外線を浴びると、肌内部では活性酸素が発生します。
表皮で活性酸素が発生するとメラニン色素が作り出され肌の色が黒くなったりシミの原因となります。
さらに、表皮の下にある真皮層に紫外線が到達すると真皮層に活性酸素が大量に発生する為、細胞を傷つけお肌がハリを保つために必要なコラーゲンとエラスチンの構造を崩してしまい、肌のハリや弾力を失ってしまいます。

つまり、光老化を防ぎ若々しい肌でいる為には、活性酸素を作らせないということが大事になります。

そこでオススメなのが水素
「水素(H2)と酸素(O)が結びつくことで水(H2O)になる」
この原理によって、水素は体内の活性酸素と結びつくことで、無害な水として肌内部で発生した活性酸素を除去してくれます。

毎日のお手入れに水素を取り入れることで活性酸素を除去し、コラーゲンやエラスチンの酸化・硬化を防ぎ、シワやたるみを予防してくれますよ。

毎日の紫外線対策に水素をプラスして、紫外線による影響を緩和させましょうね!

Pocket