1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ
水素なんでもQ&A

水素発生入浴剤とリタライフはどう違うの?

水素風呂にはリタライフの他にも入浴剤タイプもあるよね。水素発生入浴剤とリタライフってどう違うの?

水素入浴剤はマグネシウムやカルシウム化合物の化学反応で水素を発生させるタイプのもの。一方リタライフは水を電気分解することで水素を発生させます。

粉末の水素入浴剤とリタライフの違い

水素風呂には主に粉末タイプの水素入浴剤と、リタライフのような電気分解方式の二つのタイプがあります。

粉末タイプの水素入浴剤は、マグネシウムやカルシウム化合物の化学反応で水素を発生させています。
使い方は、浴槽にお湯を溜めた後に水素化マグネシウムの粉末(入浴剤)をお風呂に入れてかき混ぜて使います。
粉末タイプの最大のメリットは最初に試してみる時の価格面。1包あたり500円程度なので、初めての方も手軽に水素風呂を試してみることができます。
逆にデメリットとしては、継続して使う場合には毎日使うと500円×30日=15,000円と結構コストがかかってしまいます。また、化学反応を起こして水素を発生させるという仕様上、浴槽を痛めてしまう恐れもあります。

電気分解方式であるリタライフは、水を電気分解することで水素を発生させるというタイプです。本体を浴室の外に置いて、その本体に接続された電極のみをお風呂に沈めて使うので、安全に水素生成をすることができます。
メリットとしては、継続して使う場合のコスト面
リタライフはレンタルができるので、毎日家族全員で使っても1ヶ月3500円(税別)+電気代60円程度ととっても経済的なんです。
デメリットとしては、100時間毎に電極洗浄のメンテナンスが必要となりますが、電極のメンテナンスはとっても簡単なんですよ。

水素風呂を毎日の習慣にしたい方には、リタライフがオススメです。

Pocket