1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

水素は活性酸素を除去してくれる優秀物質

病気や老化の原因として耳にすることが多い”活性酸素”
物質を酸化させる力がとても強いので、正常な細胞や遺伝子までも攻撃し、サビさせてしまいます。

「じゃあ、活性酸素が発生しない生活をしなければ!」と思うかもしれませんが、残念ながら呼吸をするだけでも、活性酸素は発生してしまうんです。

では発生してしまった活性酸素ってどうケアしていけばいいのでしょうか?

水素は活性酸素を除去してくれる優秀物質

まず前提として、活性酸素が体内で発生したとしても大量に発生しなければ問題はありません。
というのも、活性酸素はもともと細菌やウィルスを殺菌・除去するという役割を持っていて、免疫力向上など生きていく上でなくてはならないもの。
でも増えすぎてしまうと、体を酸化(サビ)させ、正常な細胞や遺伝子までに影響を与えてしまうんです。

一般的に、活性酸素はビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなどの酵素を多く含む「抗酸化食品」を摂る事で減らすことができるのですが、これらの抗酸化食品は、体に悪影響を与える悪玉活性酸素だけでなく、細菌やウィルスを殺菌する働きのある善玉活性酸素までも減少させてしまうという特徴があります。

水素が酸素と結びつくと水になる

「水素(H2)と酸素(O)が結びつくことで水(H2O)になる」
この公式を学校で習ったことを覚えている人も多いですよね。
つまり、水素は悪玉活性酸素(2・OH)と結びつくことで無害な水(2H2O)になるということ。
水素はこの原理を利用して活性酸素を除去してくれる優秀物質なんです。

水素が抗酸化物質の中でも優れているのは、善玉活性酸素には一切反応せず、悪玉活性酸素だけに反応して無害な水に変えるということ。
また、水素は宇宙の中で一番小さい元素。
体内のどこにでも通り抜けて入っていけるので、脳や細胞内にも入ることができるんです。

では、水素はどうして悪玉活性酸素にだけ反応し、除去することができるのでしょうか?

まず、善玉活性酸素と悪玉活性酸素には性質に違いがあります。
善玉活性酸素と水素はお互いに反応しない性質である一方、悪玉活性酸素は吸着力が強く水素と反応しやすい性質を持っています。
だから、水素は悪玉活性酸素とだけ反応し、無害な水に変えてくれるということなんです。

このように水素は悪玉活性酸素だけを除去してくれる優秀物質。
水素水やサプリメント、水素風呂などで生活に取り入れることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

水素風呂リタライフを詳しくチェック

Pocket