1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

身体のサビを増やす習慣と、サビを減らす習慣とは

身体がサビる

“身体がサビる”
“身体がサビると老ける”

そんな言葉よく耳にしませんか?

よく聞くけど、サビるって一体何なのかよく分からないって方も多いのではないでしょうか。

ここでは、身体のサビが与える影響と、サビを増やさない生活習慣についてご紹介します!

身体がサビるってどういうこと?

サビは病気や老化の原因に

身体がサビると老ける

そんなことよく耳にしますが、身体がサビるって言っても、金属かサビるみたいに分かりやすく変色する訳でもないし、サビてる実感ってないと思いませんか?

身体がサビるというのは、酸化するということ。

私達は空気を吸うことで酸素を体内に取り入れエネルギーを作り出しています。
つまり、酸素は生きていく上で必要不可欠なもの。
でも、酸素を吸って体内に取り入れる時に、その空気の一部が、活性酸素に変化してしまいます。

活性酸素は、細菌やウィルスなどの有害なものから私達の身体を守るという役割があるのですが、一方で増えすぎると逆に細胞を攻撃し傷つけてしまうようになります。

金属がサビるように、目に見えるわけでは
ありませんが、身体の中の細胞レベルでは一つの細胞が酸化することで次々に細胞がサビつき攻撃され、結果としてシミやシワなどの老化の原因となったり、病気の原因になってしまうんです。

身体のサビを増やす生活と身体のサビを減らす生活

一見健康に良さそうなランニングも活性酸素発生の原因に?

このように、身体のサビは美容面でも健康面でも大敵。
でも、このサビの原因である活性酸素は生活習慣によってさらに増えてしまうって知っていましたか?

活性酸素を増やしてしまう原因としては、

  • 紫外線
  • タバコ
  • 飲酒
  • 食品添加物
  • 激しい運動

などがあります。

美容や健康管理の為にランニングをしている人も多いと思いますが、紫外線を浴びながら有酸素運動をするランニングは活性酸素を増やしてしまう原因にもなってしまいます。

運動は美容や健康の為にいいはずなのに、キレイになろうとランニングすることで身体のサビが進行するのであれば、本末転倒ですよね。

また、お酒やタバコ、食品添加物も活性酸素を増やす原因となってしまいますので、毎日晩酌をする方や、喫煙の習慣がある方は特に注意が必要です。

とは言っても、毎日の生活習慣を大きく変えることって難しいと思いませんか?

そんな方は特に、活性酸素酸素を体内に蓄積させない“抗酸化”を毎日の習慣に取り入れ、身体のサビを減らす生活を心がけましょう。

抗酸化物質として有名なのが、なんといってもビタミンCやビタミンEなどのビタミン。
他にも、ポリフェノールやミネラル類にも豊富に含まれています。
毎日の食卓に意識的に取り入れて、抗酸化力を高めましょう。

今、活性酸素を効果的に除去できる物質として話題なのが、水素
水素は酸素と結びつくと水になる。
この原理によって、体内の活性酸素を水として排出してくれると話題の物質
なんです。

水素は、サプリメントや水素水で手軽に体内に取り入れることができますが、中でもおススメなのが水素風呂です。


水素風呂はお風呂の水を電気分解することで水素を発生させ、体内の活性酸素と結びつき、再度水となり体外に排出されます。
つまり気持ちよ〜くお風呂に入ってるだけで、体内の活性酸素がどんどん排出されていくってこと。

しかもその時間、わずか7分
普通にお風呂に入るだけで、身体のサビを減らすことができるなんて画期的ですよね。

身体のサビが増えやすい生活をしている方は、是非毎日の習慣に取り入れてみてくださいね!

Pocket