1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

梅雨にも負けない!悩めるクセ毛をケアする新習慣とは

くせ毛女子にとって一番憂鬱なシーズンがやってきますね。
せっかく朝セットしても気がつけば髪はウネウネ、ボリュームが出すぎてまとまらない…
とこの季節は特にどうして直毛に生まれてこなかったんだろうって思っちゃいますよね。

そんな悩めるくせ毛の方に朗報!
ただお風呂に入るだけで梅雨のくせ毛を扱いやすくできる新習慣についてご紹介します。

どうしてくせ毛は梅雨になると扱いにくくなるの?

くせ毛とは、髪がまっすぐにならず曲がって生えてくる状態のこと。
生まれつきクルクルのくせ毛の方もいれば、小学校高学年くらいから急にひどくなる方もいるんじゃないでしょうか。
日本人のくせ毛で最も多いのが波状毛というくせ毛です。
遺伝的な要素が強いのですが、それ以外にも、頭皮の毛穴が詰まることで髪がまっすぐに生えてこずうねりが強くなるということもあります。
軽くうねったように見えたり、一見直毛に見える人でも内側が波状毛になっていたりとその状態は様々です。

状態は違えども、くせ毛の人に共通して言えるのが湿度が上がると髪の毛が膨らんでしまうこと。
その為、普段はそこまでくせが気にならなくても、梅雨の時期になるとくせがひどくなる、髪がまとまらない…という悩みが増えます。

では、どうしてくせ毛の人は湿度が上がる梅雨になると髪の毛がまとまりにくくなったり
くせがひどくなるんでしょうか?

その理由の一つは、髪の毛の乾燥です。

まず、くせ毛の大きな特徴として、髪の毛が「乾燥」しているということがあります。
そして、乾燥し水分が少ない髪は、水分を常に欲している状態。
湿度がそこまで高くない時期は大丈夫なのですが、梅雨の時期や雨の日は湿気が多く空気中に水分がたくさんあるので、水分を欲しているくせ毛は空気中の水分を一気に吸収してしまいます。

もともと直毛で髪の毛の乾燥が気にならない方はあまり影響がなくても、髪の毛が乾燥しているくせ毛は空気中の湿度の影響を大きく受けてしまうんです。
だから、逆に言うと、髪の毛の乾燥を防ぐことができればくせ毛でも湿気の影響を受けづらいっていうことなんです。

くせ毛ケアの新習慣とは


髪が畝り、歪んでいるくせ毛は、キューティクルが剥がれやすくなっており、また水分量が少ないので髪が乾燥しやすくなっています。

つまり、梅雨のくせ毛ケアのポイントは、髪の水分量を均一に保ち、髪の乾燥を防ぐということ。

梅雨の時期は特にヘアケアを大事にして、

  • 洗浄力の高すぎるシャンプーは避ける
  • トリートメントを毎日使う

ということを大事にしましょう。

梅雨になるとジメジメしていて、どうしても洗浄力が強くさっぱりするようなシャンプーを使いたくなりますが、洗浄力の高すぎるシャンプーは髪の潤いまでも奪ってしまいます。

髪や頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーがおススメです。

また、湿度が高いとしっとり感の増すトリートメントは省いてしまう方も多いかもしれませんが、くせ毛は乾燥しているので、毎日トリートメントをして髪のダメージや乾燥をケアしてあげましょう。

また、まとまらないくせ毛のケアとしてオススメなのが水素風呂
水素は、”悪玉活性酸素と水素が結びつくことで水になる”という働きによって、「活性酸素」を除去すると言われている抗酸化物質なのですが、それ以外にも髪の表面のキューティクルの損傷を抑える働きがあると言われています。

くせ毛はキューティクルが剥がれやすく、水分量が少ないのが特徴。
水素風呂でキューティクルの損傷を抑えることで、髪内部の水分や栄養分が流出するのを防ぎ、髪の乾燥をケアします。

梅雨の時期ってくせ毛女子にとっては最大に憂鬱な季節ですが、毎日のヘアケアに水素習慣を取り入れることで、くせ毛を扱いやすい髪に変えましょうね!

Pocket