1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ1日たった7分間お風呂に入るだけのキレイ習慣”水素風呂”ならリタライフ

水素風呂でダイエットが出来る?

年齢とともに、なかなか痩せにくくなってきたってお悩みありませんか?
確かに若い時と比べて、背中や二の腕などこれまでついてなかった場所のお肉が気になるようになったり、食べ過ぎで増えてしまった体重がなかなか戻りにくくなったりしがちですよね。

こんなこれまでに比べて痩せにくくなったってお悩みは、加齢による基礎代謝ダウンのサイン。

そこでここでは、簡単に基礎代謝を上げて、太りにくい身体を作る方法についてご紹介します!

どうして年齢を重ねると太りやすくなるの?

痩せやすく太りにくい身体を作るには、基礎代謝を上げることが大事って聞いたことありませんか?

基礎代謝とは私たちが生命維持のために消費する必要最小限のエネルギーのこと。
特別に運動などをしなくても、消費されるカロリーのことなんです。
この基礎代謝ののピークは成長期である15歳前後。
20歳を過ぎると基礎代謝は少しづつ低下していくようになるので、年齢とともに食べる量は変わらないのになんだか太りやすくなったということが起こってしまうんです。

また、基礎代謝量は筋肉量に比例して高くなるので、筋肉が少なく脂肪の多い女性は一般的に男性よりも基礎代謝量が低いと言われています。

基礎代謝を上げて、太りにくい身体を作る方法

基礎代謝量を上げるためには、

  • 身体を温める
  • 筋肉を増やす
  • 睡眠をしっかり摂る

これらを意識することが大事になります。

まず一つ目は”身体を温める”ということ。
新陳代謝が活発で免疫力も高い健康な人の基礎体温は約36.5℃と言われています。
でも最近は36度以下の低体温の方が増えているんだそうです。
体温が下がると脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすい体になってしまいます。
代謝アップのためには、身体を芯からしっかりと温めましょう。

また、基礎代謝量は筋肉量に比例して高くなります。
運動で筋力アップを図ることで基礎代謝量が上がり、また内蔵が強化されると熱を生み出す効率がアップするんです。
1日数分でもいいので、筋トレなどの運動の習慣をつけましょう。

そして、見落としがちなのが睡眠
「寝ないと太る」っていう話を聞いたことありませんか?
睡眠中は成長ホルモンが多く分泌され、全身の細胞の新陳代謝が最も上昇すると言われています。
仕事や家事、育児と毎日忙しく、睡眠時間って削ってしまいがちですが、7時間程度の睡眠を確保したいものです。

そして、今、研究が進められているのが”水素”

水素医療研究の第一人者、太田成男先生のブログによると、水素は、抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用のほかに、エネルギー代謝促進効果とくに脂肪燃焼促進効果があることがわかってきたそうです。(有名なNature出版社からの水素に関する論文で発表されています)

上記の論文で紹介されているのは、人間に近い肥満糖尿病マウスでの研究。
肥満糖尿型のマウスに水素水を飲ませると、同じだけ食べ過ぎているにもかかわらず、体脂肪が増えすぎなかったのだそうです。
その理由は、水素水を飲むことで脂肪燃焼をはじめとするエネルギー代謝を活発にするホルモンであるFGF21が増えることがわかったのだそう。
つまり、水素を摂取することでエネルギー代謝が高まり、体脂肪が増えなかったということなんです。

もちろん水素水を飲んでもいいのですが、さらにおススメなのが、水素風呂に入ることで水素を体内に取り入れるという方法。
水素風呂であれば、全身の皮膚から水素を取り入れることが出来るので、とても効率的なんです。
加齢とともに、なかなか体重のコントロールがしづらくなったっていう方は是非試してみてくださいね。

Pocket